Rusty Soul&或十せねか オフィシャルサイト

2022/8/15 (Mon)

性食鬼 Aliens Meet Girls 第1巻 セルフレビュー 「YC烈の大人気作『性食鬼』の美味しいとこだけスピンオフ!」

1stシーズン終了からだいぶお待たせしてしまいましたが「性食鬼Aliens Meet Girls」4巻の発売日が、2022年10月20日(木)予定となりました。

ということで本日は、シリーズ未読の方のために既刊のおさらい&紹介回!
単行本1巻の見所をギュッと纏めてみましたので、購読スタートのきっかけになれば幸いです。
なおセルフレビューと銘打ちつつ、本稿はプロライター・インタビュアーとして活躍中の今俊郎氏にご執筆いただきました。



『性食鬼Aliens Meet Girls』とは?

性食鬼 Aliens Meet Girls(1) 表紙
秋田書店「ヤングチャンピオン烈」にて連載中の大ヒットSFエロスコミック『性食鬼』に新解釈を加えつつ、美味しいシーンだけを選りすぐって描いてみた正式スピン・オフ作品。

女王の支配から離れ人間社会に溶け込んだ着ぐるみたちを巡り、彼らが起こす連続事件の捜査にあたる女刑事と、イケメン男子に恋した優等生美少女という二軸で物語は進展していく。
https://akitashoten.co.jp/comics/4253301010



『性食鬼Aliens Meet Girls』1巻レビュー


事件の幕開けは某河川敷で発生した連続強姦事件の報。

都心郊外で発生した連続強姦事件。その事件の被害者は全員が意識混濁状態で発見されるだけでなく、被害者の体や衣服から検出される体液(と思しきもの)を分析に回しても、すべてエラーが出てしまうという共通点があった。
この事件を追っている女刑事・橘美耶(タチバナミヤ)は、独自の調査を続ける中で、その裏に地球外生物の存在と、大きな陰謀が隠されていることを確信する……。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー1
都心郊外、河川敷でまた凄惨暴行事件!? テレビ局も大々的に取り上げる一大ニュース。

のちに言う「新宿事件」の萌芽が描かれているのが『性食鬼 Alien Mett Girl』の第1巻だ。

事件の真相は、まさに着ぐるみとしか表現しようがないファニーな外見のエイリアン「キグルミェーフ・ピエルフェルファー星人(以下着ぐるみ星人)」が、次々と女性を犯し、その膣分泌液を摂取しているというもので、その着ぐるみ星人がすでに警視庁の上層部に食い込んでいることが、事件を複雑にしていた。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー2
捜査を担当する、警視庁白羽署刑事・橘美耶。

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー3
――だが、捜査の進展は思わしくなく……。


こう書くと、なかなかに本格的なセクシャル・ミステリーっぽいが、1巻では各話ごとに異なる女の子が侵されていくシーンがメイン。しかもキグルミ星人の分泌液は媚薬効果が絶大で、最初は抵抗しようとする女の子をあっという間にアへらされてしまう。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー4
原作と同能力を持つ着ぐるみ星人に侵される地球人の女子たち。

つまり「エロいのは好きだけどハードすぎたり女の子が本気で嫌がったりは好みじゃないなあ」という純愛志向(?)な人たちも、安心して楽しめる内容なのだ!


別軸で展開されるもうひとつのエピソード。優等生美少女・柚木凛々香の日常編。

第1巻で繰り広げられるもうひとつのストーリー。その中心となるのが優等生女子校生・柚木凜々香(ユウキリリカ)だ。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー5
優等生女子校生・柚木凜々香。

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー6
――そんな彼女の本音と建前は……。


優等生の仮面の下で欲求不満を募らせている彼女は、ひょんなことから秘かに思いを寄せる他校の男子・久我颯真(クガソウマ)とラブホへ行く関係に発展してしまう。
若い男女特有の、青春の衝動をぶつけ合おうとするも、そこで久我の正体が着ぐるみ星人であることを知ってしまう凛々香。しかも、その分泌液の催淫効果で完全に虜になってしまうのだ。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー7
着ぐるみ星人により捕食される凛々香。衣服が溶解するのは彼らの分泌液の効果であり、必然。


――と、橘美耶の捜査と凜々香のエピソードが中心になって展開していく『性食鬼 Aliens Meet Girl』の、まさに幕開けである。



或十せねかの多彩なキャラデザセンスが炸裂する、豊富なサブヒロインたち。

このスピンオフシリーズのもう一つの見所は、毎話入れ替わり立ち替わりで登場する魅力的な女性たちの存在だ。初々しい女子校生から大人の女性たちまで、皆一様に痴態をさらしてくれる。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー8
セーラーリフレ店の人気キャスト、池田ひかると秋元めい

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー9
キグルミ星人の罠にハマり侵されてしまう清楚系JK七海結衣菜。着痩せするタイプ。

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー10
凜々香のクラスメートギャル・三井陽菜。

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー11
橘の捜査に協力する科学者・深大寺杏子。

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー12
警視庁幹部の秘書を務める伊ケ崎真彩巡査部長


――等々。

毎話のようにセクシーな女性たちの姿を堪能できるのだが、いちおうは一般誌掲載の漫画であり、かつ相手が人ならざる物ばかりなので、性描写と称されるシーンは皆無であることを付け加えておく。健全である。


なお、中でも筆者が特に注目したい女性は、3話から登場する深大寺杏子だ。
原作ファンの方なら、なんとなくこの姓に聞き覚えがあるかもしれないが、セックスに奔放なドS科学者というキャラ造形は、或十せねかファンならストライクという人が多いはず。第1巻ではまだまだ片鱗しか見られないが、2巻以降の活躍に期待の高まるキャラクターだ。
性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー13
ドS科学者・深大寺――どこかで聞いたような名前だが?

性食鬼 Aliens Meet Girls 1巻 レビュー14
男女の性差によるアレやコレもすべては研究のために。

一方で、主人公のひとりである橘美耶の濡れ場は、第1巻ではいっさい描かれていない。真面目で強気な捜査官である彼女が、どんなに猥らな顔を見せてくれるのか。こちらも2巻以降のお楽しみだ!



まとめ。『性食鬼Aliens Meet Girls』の魅力とは!


・着ぐるみ星人により地球人の女性たちが次々と分泌物を吸われる、艶めかしい描写が満載!

・一見生殖器に見えるアレはただの触手なので安心だ。モザイクなんて無粋。

・連続事件に挑む女刑事と、優等生美少女の恋バナ。多層的なストーリー展開。

・毎回のように入れ替わりで登場するモブ女子がエロい!



『性食鬼Aliens Meet Girls』1巻を読もう


原作ファンはもちろん、ゼロベースから読み始めても十分面白いスピンオフシリーズ。「捜査の進展」「恋バナの行方」「サブヒロイン達の艶姿」等々気になった方は、さっそく読んでみることをお薦めしたい。現時点で刊行済みの1~3巻はいずれも、全国の書店および電子書籍サイトにて購読可能だ。

性食鬼 Aliens Meet Girls (1) 電子書籍版 主な配信サイト

性食鬼 Aliens Meet Girls(1) 表紙性食鬼 Aliens Meet Girls(1)




性食鬼 Aliens Meet Girls (1) 書籍情報カード
近くの書店で見当たらない場合は、以下の書籍情報カードを提示して取り寄せ注文が可能だ(クリックで拡大表示可能)。
「性食鬼 Aliens Meet Girls (1)」書籍情報 - 縦ver.

Rusty Soul wrote.
© 1999-2022 Rusty Soul・或十せねか/VENOM.